BLOGROLL

2016/06/04

新人プロゲーマーがガムを噛みながらインタビューをして話題に。


先日行われたCoca-Cola Zero League of Legends Champions Korea Summer 2016(以下LCK)の第2試合MVP vs Samsungの第2セットめ、今シーズンデビューした新人のADC、Ruler選手がアッシュで大活躍してMVPを貰いました。現在Samsungは開幕以来3連勝を続けていて単独1位を維持しています。しかしここでちょっとしたハプニングが起きました。MVPを取ってインタビューをするRuler選手がガムを噛みながらインタビューをしたんです。


インタビューは42分ころから観れます。

ガムを噛むと緊張がほぐれる効果がありまして野球やバスケットボールの選手たちも試合中によくガムを噛むのが画面に映ることがあります。それはプロゲーマーも同じで特に新人選手が緊張を解すためによくガムを噛みます。多分新人のRuler選手も緊張しすぎて試合が終わってもガムを吐き捨てるのをつい忘れてそのままインタビューに入ったと推測されます。ある意味では新人っぽいかわいいミスに見えるし僕もそう思っていますが全員がそう思ってるわけではないらしいです。

韓国最大のLOLコミュニティサイト「Inven」ではまだこの件が話題になっています。「大人の前でガムを噛みながら会話するとかいくらなんでも礼儀を知らなすぎるだろう謝れ」という意見と「デビューしたばかりの新人だしミスくらいするだろう、たかがガムくらいで叩くのはやめろ」という意見が争っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿