BLOGROLL

2015/12/22

韓国プロゲーマー平均年収「250万円」海外進出希望者「68%」


韓国創造経済研究所は7月から2ヶ月にわたって韓国イースポーツ協会所属リーグオブレジェンド、スタークラフトIIを含めハースストーン、サドンアタック等のプロゲーマー51名を対象にして実施したアンケートによると、イースポーツ選手たちの平均年収は約2,487万KRW(約250万円)であり、これに対して多数の選手たちが不満を持っていると判明されました。


プロゲーマーの年収満足度

普通:43.13%
ちょっと不満:31.37%
ちょっと満足:19.61%
とても不満:5.88%
とても満足:0%


選手たちは年収満足度の項目に約37%が「ちょっと不満、とても不満」などの否定的でした。とても満足と答えた選手はいなくて、ちょっと満足に答えた選手も19.61%に過ぎませんでした。


◆海外進出希望の理由は
選手たちが今の年収に持つ不満は海外進出希望につながっています。

海外進出希望のアンケートでは68%(34名)が「ある」と答えました。特にその中で21名が20歳~25歳で、若い選手の間で海外進出の望みがあると予想できます。


海外進出希望

ある:68%
ない:32%

進出時考慮事項

1.経済的向上(38.24%)
2.選手としての発展(29.41%)
3.より優れた環境と支援制度(17.62%)
4.ゲーマーに対する社会的認識(8.82%)
5.その他(5.88%)

スポンサーへの追加支援希望

金銭支援:45.16%
その他:32.26%
物品支援:9.68%
空間支援:6.45%
人的支援:6.45%


また、希望するスポンサーの追加支援に対して45.16%が「金銭支援」と答え、現所属チームの支援に対する不満を表じました。


◆25歳がマジノ線
イースポーツ選手たちは短い選手生命と未来に対する不安を持っていると判明されました。

実際アンケート対象の51名の中で25歳以上は9.8%(5名)に過ぎませんでした。20~25歳が58.8%で一番多く、20歳以下の選手も31.4%でした。

25歳以上の選手たちは年収にも明確な差がありました。25歳以上選手たちの年収は800万KRW(80万円)と集計され20~25歳の選手たちがもらう3,057万KRW(約306万円)に比べるととても物足りない数値でした。


応答者年齢層

20歳以下:31.4%
20~25歳:58.8%
25歳以上:9.8%


各年齢平均年収

20歳以下:1,844万KRW(約185万円)
20~25歳:3,057万KRW(約306万円)
25歳以上:800万KRW(約80万円)


25歳以後の引退と経済力に対する圧迫も厳しいが、未来に対する不安も小さくありませんでした。選手活動を維持する事によって厳しいところを聞くアンケートに対して1位が「不透明な未来」で2位が「兵役による経歴断絶もしくは不可避な引退」が選ばれました。

選手たちは引退と経済力の圧迫が厳しくなる25歳を迎える前に出来るだけ大きい収入を出さなければならなくて、その方法の一つとして海外進出を希望すると判明されました。


世界で一番E-Sportsを発展させたと言われている韓国なんですがまだまだ先が遠いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿