BLOGROLL

2015/02/01

LCK Report - Week 4


ラウンド1の後半戦が始まりました。そろそろ強者と弱者が見えてくる時期になりましたが油断は禁物でしょう。今週はどのような試合が展開されたのか見てみましょう。

Day 1. IM(2) vs (1)Jinair

最初はお互い弱チームと言われましたが今の立場は少し違います。IMは相変わらずの弱チームイメージで、Jinairはメンバーがチームとして動き始めた感じで今シーズンのダークホースと評価されます。・・・が、勝負は互角でむしろ1セットはIMがJinairを15:2のスコアーで圧倒しました。2セットはBan/Pickの段階でIMが押されて後半の集団戦で敗北し、3セットはJinairが後半まで有利だったがGBMのAhriが無理して殺される致命的ミスを犯し、一気にIMの逆転勝利で終わりました。

Incredible Miracle!



Day 2. #1. CJ(2) vs (0)Samsung

IMですらJinairに勝ち、他7チームがお互い勝ったり負けたりして混乱している中、唯一の弱者として前シーズン優勝チームのプライドが完全に壊れた試合でした。1セットはタレット1個も壊されずCJの無難な勝利、2セットは序盤をSamsungが完全にリードし、やっと勝つのかと思わせましたが、CSとSnowballingに失敗し、空気を持ち直したCJが逆転して2:0のスコアーで勝利しました。選手とコーチまで全部中国に行かれて、完全に0から始めたと言っても、ここまで成果を出せないと次期シーズンまでチームが存続できるかも予想できない最悪の危機に陥ったSamsungでした。

有利だった流れがこの戦闘から微妙に変化します。



Day 2. #2. GE(2) vs (0)KT

波乱の主人公GE Tigersと最下位だけやっと避けたKT Rolster。1,2セット全試合で序盤はKTが有利を持ちますが、中盤小規模戦闘でGEが有利を持ち、1セットは成長したPrayのKog'mawが、2セットはKuroのEzrealが試合をCarryし、どうしてRole名がAD Carryなのかを証明しました(最近はMarksmanを使ってるらしいですがまだADCの方が慣れてますよね)

This is AD Carry


Day 3 #1. Jinair(2) vs (0)SKT

昔からSKTのスタイルはLane戦で相手を圧倒しそのまま勝つのが普通でした。それはつまり、Junglerの役割がほぼ無いと言うことです。今シーズンもいい成績の割にはオブジェクト(Dragon, Baron)を取る能力はあまりよくなかったということが試合前の資料で公開されました。そして今日の試合は他のLaneは圧倒されないよう持ち堪えてBengiがChaserに押されてその影響がLanerにまで届いて、現在のメタは何よりJunglerが一番大事なRoleと言うことを証明し、Jinairは弱者IMに負けた傷を強者SKTに勝って回復しました。

序盤から不利になっても圧倒はされなかったGBMの逆襲。


Day 3 #2. IM(0) vs (2)Najin

客観的戦力はどう見てもNajinが有利。しかしNajinはJinairに負けて、IMはJinairに勝ったのでうかつな予想は出来ない試合でしたが、1セットは序盤から圧倒してNajinの勝利。2セットはNajin側の有利な中IMが50分持ち堪えて何とか逆転の道が見えてきたんですが、5分油断して最後の集団戦で敗北、Jinairに勝った頃の姿は見せずに終わりました。

Dragon 5 Stack > Baron。

弱者はほぼ見えてきますが、強者は未だに謎のまま。後半戦が始まりました。1ラウンドも残り2週、これからも見逃せない試合でいっぱいです。


LCK Week 3 Result

GE Tigers:5勝(+9)
CJ Entus:4勝1敗(+4)
Jinair Greenwings:3勝2(+3)
SK Telecom T1 : 3勝2敗(+1)
Najin e-Mfire:2勝3敗(0)
Incredible Miracle:2勝3敗(-3)
KT Rolster:1勝4敗(-5)
Samsung:5敗(-9)

0 件のコメント:

コメントを投稿