BLOGROLL

2015/01/12

LCK Report - Week 1


2015 SBENU LOL Champions Spring Koreaの1週目の試合が終わりました。
そこで各試合を簡単にまとめて整理するコーナーを作るとしました。
名づけてLCK Report。毎週日曜か月曜日にアップする予定なのでよろしくおねがいします。では!


Day 1. Najin(1) vs (2)SKT

Pre-Season 1位と2位の対決。開幕戦から波乱の連続です。
ベストメンバーと言われるFakerのSK Telecom T1がNajinに破れ一旦危機に陥った
そのように見えたSK Telecomでしたが、Easyhoonに入れ替えた2セット目はSKTの勝利。
そして最後の3セット。帰ってきたFaker先輩は1セットの憎しみを晴らす為か、
SupportのWolfのLv1 RoamによるFirst Blood、続いてLee Sinとの3人Gank、
トドメのSolo Killまで、GgoongのAhriはUltを上げる前に3Deathを記録してしまいます。
Fakerの怒りはそれで済まず、最後には2015 LCK初のPENTA KILLを記録して
開幕戦勝利を記録するSK Telecom T1でした。

がんばって育てたAhriが・・・




Day 2. #1 GE Tigers (2)vs (0)IM

Pre-Seasonでの雰囲気は圧倒的にGEが有利でしたがSeed決定戦では
SonstarがPENTA KILLを記録してIMが勝った事がありましたのでまだ分からない試合だ
・・・と思いましたが、結局Pre-Seasonでの雰囲気そのまんまの試合結果でした。
1セット目はLeeのPantheonが素晴らしいInitiateでTeam Fightを勝利、
2セット目はPre-Seasonの全試合でBANされたGnarが登場し全てを支配しました。

LOLの新しいマスコットGnar、Ban100%の理由


Day 2. #2 Samsung(1) vs (2)Jinair

1セットはJinairの圧勝でした。まだ新生チームだったSamsungの弱点だったChampion Poolが
また表に出た感じの試合でもありました。Jinairは明らかにHigh-Engage Compだったのに
それに弱い構成のRumble-JayceをPickし、最初から不利な状態で試合をはじめました。
AP 1000を超えたLuluのWとMorganaのTalismanとEでとんでもないスピードを持つ
RengarのInitiateにSamsungはPokeのPも出さずに負けてしましました。
2セットは今シーズン最高の名試合とでも言えるほど素晴らしい逆転試合でした。
最初から逆転を重ねる途中Samsungの無理なBaron Callが失敗してJinairがNexusを破壊する
その瞬間・・・InhibitorがRespawnされるんです!!

2セットのMVP

そのあと無理やり攻撃を仕掛けたJinairの焦りとWraithのSup Syndraの活躍により
2セットはSamsungの大逆転勝になりました。
しかしこの試合で全力を尽くしたのか、3セットはあっけなく負けて結局Jinairの勝利になります。


Day 3. #1 Najin(2) vs (0)KT

Pre-Season 2位のNajinと唯一SKTと引き分けを記録したKTの対決。
ある意味SKTに対向するチームを決める試合とも言えますが意外とあっけなく終わりました。
1セットはDukeのSionがSsumdayのRumbleを圧倒して勝利
2セットは1セットよりは互角だったがTwitchがVision Wardによって殺されるミスで
Najinが2:0で圧勝しました。

解説のCloudtemplarは(多分)無意識で「化け物め!!死ね!!」と叫びました


Day 3. #2 CJ(2) vs (0)SKT

誰もが期待したけど、誰もが予想しなかった異変。
RoasterとRoleの変更が期待以下だったPre-SeasonのCJと
より完璧になり、2015初のPENTA KILLを記録したSKTの試合。
殆どがSKTの圧勝を予想し、CJのファンも1勝だけでもしてくださいと願ったのですが。
試合は逆にCJが1セットも渡さない2:0の勝利を記録しました。
1セットは序盤CJがリードする中ミスを重ね、それをキャッチしたSKTが中盤を有利に持ちますが、
無理やりBaronを取ろうとしたものを失敗してそこでCJにBaronを渡し、運営で負けてしまいます。
2セットは開幕PENTAの主人公、我らのFaker先輩の登場でしたが
SKTが水曜日GgoongのAhriをそうしたように、今度はFaker先輩が同じ目にあってしまいます。

Ggoong「俺の気持ちが少しはわかるか?」  Ahri「何これ、デジャブ?」

もちろんGgoongのようにMidばかり責められたわけではありませんが、
TopはLuluに責められたMaokaiがMRばかり上げてEzreal, Sivirには弱いビルドを積んでしまい、
BotもSivirがTristanaとのレーン戦に勝って試合は完全にCJの思うまま動くようになり、
2セットもCJがSKTを圧倒的に勝ちました。


1週目から波乱の連続だった2015 SBENU LOL Champions Spring Korea
まだ始まったばかりなのでこれからもっともっと大会は盛り上がるのを期待します。

LCK Week 1 Result

GE Tigers:1勝(+2)
CJ Entus:1勝(+2)
Najin e-Mfire:1勝1敗(+1)
Jinair Greenwings:1勝(+1)
SK Telecom T1 : 1勝1敗(-1)
Samsung:1敗(-1)
KT Rolster:1敗(-2)
Incredible Miracle:1敗(-2)

0 件のコメント:

コメントを投稿