BLOGROLL

2014/12/08

League of Legends '2015 LOL Challengers Korea' 参加者募集


スポーツへ跳躍するLOLのセミプロ大会。

Riot Gamesは「2015 LOL Challengers Korea」の予選参加者を募集すると発表しました。

LOL Challengers KoreaはLOL E-Sportsの最上位プロリーグである「LOL Champions Korea」と
連携し、プロプレイヤーの登竜門になる段階で、プロを目指すチームにより多くの参与と挑戦の機会を提供するため行われる大会であります。Challengers Koreaで優秀な成果を出した上位チームは
Champions Koreaに参加できる昇格戦に挑戦する資格を貰えます。

本大会の参加申し込みは9日から18日まで大会公式サイトで可能で、参加資格は本人名義の
アカウントを持つ17歳以上のメンバーで構成されたチームなら誰でも参加可能です。

申し込み終了後22日から23日まで行われる選抜戦を通して本選が行われます。

本選は2015年1月から約3ヶ月に亘って2回のトーナメントで行います。
各トーナメントには16チームが参加しお互い競い合ってその結果によるポイントを獲得し
最終的に一番高いポイントを稼いだ4チームがLOL Champions Korea Summer進出のための
昇格戦に参加することとなります。

この4チームの中で2チームがChampions Korea Summerの進出権を獲得して残りの2チームは
Challengers Korea Summerへ進出する形です。SummerシーズンからのChallengers Leagueは
8チームのフルリーグ形式で行われる予定で残り6チームを選抜する大会も整う予定です。

今回のLOL Challengers Korea本選には11月のLOL Championsシード選抜戦で脱落した
「Prime」、「Xenics」とClan Battle Winterオフライン大会の上位2チーム等シード権を持つ
4チームを含めて16チームが参加する予定です。

LOL Challengers Koreaは今年まで行われ、日本チームも参加して日本のファンにお馴染みの
NicegameTV LOL Battle、略してNLBリーグの進化型であります。

クォン・ジョンヒョンRiot Games E-Sports Communication本部総括常務は「本大会は
より多くのプレイヤーにプロを目指す挑戦の機会を提供するため整われた。Riot Gamesは
これからもアマチュアからプロまで誰でも一緒に楽しめる健康なスポーツリーグを作るため
最善を尽くします」と話しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿