BLOGROLL

2014/11/14

LOLプロチーム「QUVIC」(旧Bigfile Miracle)がCrowd Fundingを開始。

(まだ完全復帰ではありませんが急なことなので投稿します完全復帰にはもうしばらく・・・)


皆さんは「クラウドファンディング(Crowd Funding)」をご存知ですか

知らない方のため簡単に説明をすると

ある目標のためネットを通じて多数の人に後援を求め
その目標を達成すると後援者の規模によるリワードすることです。

その例としてカプコンを抜けて新しく「Mighty No.9」を開発している稲船敬二さんがいます。
ロックマンの後継者と言われる「Mighty No.9」
(画像をクリックするとゲームサイトに移動します)

つまり何かの目標があるのにそのために必要な資金が足りない時
ネットの不特定多数の人々に助けを求める行動だとも言えるのです。




Bigfile Miracleと言うLOLプロチームがいました。

2014年2月に結成し、OGN LOL Champions Springでは予選脱落しましたが
2014年6月、結成4ヶ月ぶりで初のOGN Champions Summerの本選に進出しました
LOL Worlds S4優勝チームのSamsung Whiteを含め
SKT1 S, CJ Frostと同じグループに入れてしまって準々決勝には至らなかったのですが
進出までの過程がチームの名のように「奇跡的」だったので多くのファンに名前を刻みました。

しかし8月メインスポンサーの「Bigfile」との契約終了。
それに続いてデバイススポンサーだったパソコン企業とも契約終了。
契約終了後から今までのチーム運営費は監督とチームの私費で払っている状況ですが
個人が背負うにはかなりの費用なので限界が見えてる状態なので
次期シーズンが始めるまでの運営費用をCrowd Fundingで集めようとしています

目標期間は45日、目標金額は30万。

30万で宿所の運営と管理ができて、50万以上になると選手の食費も解決できそうです。

ちなみにCrowd Fundingを開始した13日
多くの韓国ファンに知らされて1日で目標金額の30万を突破され
今も次々と後援者が増えてる状態です。

現在私はこのブログを観ている日本の方の中でこのファンディングに
興味があるかもしれない方のため海外からの後援が可能かどうか
当サイトへ問い合わせしていますが、サイトのFunding21から
「現在リワードのことで(実物なので海外配送が意外と難しいかもしれなくて)QUVICと論議中です」
との返事が届きました。
もし気がある方はツイッターや記事のコメントで声をかけてください。

ちなみに現在のリワードはこうなっております(海外は変更される可能性があります)

1000円以上 - 感謝のメール
3000円以上 - 感謝のメール&葉書
5000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール
10000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール&バッジ
20000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール&バッジ&マグカップ
30000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール&バッジ&マグカップ&カスタムマッチ
50000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール&バッジ&マグカップ&監督とのSC:BW
(監督は元Starcraft:Brood Warのプロゲーマーだったイ・ソンウン(=FireBatHero)です)
100000円以上 - 感謝のメール&葉書&UCC感謝メール&バッジ&マグカップ&宿所探検隊

監督「이성은(イ・ソンウン=FireBatHero)」


新しく始まる韓国LOLリーグの予選に参加する「QUVIC」への応援をよろしくお願いします。

Crowd Fundingサイトリンク

海外からの登録及び後援は現在お問い合わせ中で返事が来たら次にお知らせします。

0 件のコメント:

コメントを投稿