BLOGROLL

2014/01/28

Poohmanduが直接話した休息の理由。

Pandora TV LOL Champions Winter 2013-2014を優勝して

たった2日しか経たなかった月曜日に

突然Poohmanduが休息することになり、
現在SKT1 Kは新たなSupportを募集しています。

突然のニュースで世界のLOLファンたちが驚愕したと思いますが

同じ日、個人配信でPoohmanduが直接話しましたので

略してみました。



小学3年生の頃、感電事故にあってしまい
中学校の頃から後遺症で心臓が痛くなったり
胸に水が満ちるような苦痛があると言いました。
時には本当に死ぬ程苦しかったとも言いました。

そのせいで色んな病院を訪ねたんですが
明確な原因が判明されず、確実な病名が見つからなくて
軍も免除されず仕方なく入隊までしてしました。

軍を除隊しプロゲーマーをやってる途中
その症状が再発してしまいましたが
チームがずっと上位圏だったのでまともな休暇も取れず

結局Winter Seasonを終えてしばらく休むことになりました。

そして後任のSupportがとっても上手だったら
自分が復帰するのもちょっと気まずいので
もしSupportが変わってもSKTが今の勢いを維持できたなら
復帰せずこのまま引退するつもりだけど
もしSupport交代後、成績が悪くなったりしたら
体が治る次第できるだけ早く復帰すると言いました。
SKTは自分がいなくても十分強いから心配はないと、
そして仲が悪いという噂はでたらめだと言いました。

あとPoohmanduが決勝戦の先日WOWをプレイしたという噂がありましたが
これは知り合いが自分のアカウントをつかってプレイしただけだと解明しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿