BLOGROLL

2013/10/07

Season 3 World Champion is SKT! LOL WCS 「ロールドカップ」決勝戦結果。


まさに圧倒的! SKT、3:0のスコアで優勝。

決勝戦前、世界の予想はそれぞれでした。韓国のゲーマーたちはSKTの優勢を、
NAとEUのゲーマーはBot Duoの強いRoyalの優勢を予想してました。

しかし、当日の決勝戦はSKTの3:0勝利。危ない時もありましたが
結果的にはSKTの圧倒的勝利になりました。

1セットはレーン戦の段階でSKTが圧倒しました。RoyalはMalphiteとOriannaを選んで
Team Fightでの優位を狙いましたがレーン戦で得た利益を最後まで維持して勝利を得ました。

2セットではRoyalの反撃が始まりました。KassadinとRumbleの火力で
SKTを追い詰めましたが後半PigletのEzrealが猛活躍、最後のTeam Fightで
Quadra Killを記録して2セットもSKTがもらいました。

3セットはSKTが序盤から勝機を取ることに成功しました。
レーンスイッチを仕掛けてRoyalのKennenを集中攻略、
Kennenの成長を遅らせてImpactのJaxは無難に成長させました、
1,2セットの敗北が毒になったのか、3セットのRoyalは多少無力な動きを見せて
1,2セットよりも短時間でNexusを壊され、痛恨の準優勝を記録しました。

これでLOL World ChampionshipはSKTの優勝で終了しました。
大会前、韓国チームが1,2,3位を取るかもしれないって予想も有りましたが
初日の試合で敗北を記録、Samsung Ozoneは結局8強進出も失敗しました。
結果的には韓国のSKTが優勝することになりましたが1,2,3位を取ることには失敗して
韓国と他国の差はまだそこまで開いてないということと、
消して侮れないとことが立証されました。


決勝戦結果

Royal Club vs SK Telecom T1

Game 1. Royal(負) vs SKT(勝)
Game 2. SKT(勝) vs Royal(負)
Game 3. SKT(勝) vs Royal(負)


SK Telecom T1最終優勝!賞金100万ドル及びSummoner's Cup獲得!



0 件のコメント:

コメントを投稿