BLOGROLL

2013/10/07

MakNooNがいない、LGは失格、CJのRebuildingは? WCG韓国代表選抜戦のあれこれ


LOL World Championship通称「ロールドカップ」(韓国のみ)も終えて、
今年のLOL世界大会はWCGのみになりました。

LWCS決勝の同日にWCGの日本代表が決まった現在韓国ではどうなっているか
今まで知られてるニュースを伝えたいと思います。それでは、始めましょう。

1, SKT休暇返却

本来SKT1は決勝戦勝敗にかかわらずLWCSを終えたらBaliへの休暇をもらっていたんですが
WCGに備えるため休暇を返却、本日韓国へ帰国しました。
OGN Champions, World Championshipも優勝したけど気を抜かないで
WCGまで制覇しようと思っているらしいです。


2, 失格チーム続出?

エントリー構成に失敗したLG-IM#1,2とXenics Blastの3チームが棄権しました。
規定によるとオンライン放送予選Seedは2013 Champions Spring, Summerに参加した
プロチームに提供されてそのチームは上記した大会に出場した3人以上が含めていることを
規定しましたが、上記した3チームはそのエントリーを果たせなかったので失格になりました。

そのおかげでGroup AのCJ Entus Frostが不戦勝、CJ BlazeとVTGの試合で負けたチームが
また不戦勝になります。あと、LG-IM#2とXenics BlastがいるGroup Cでは
Xenics StormとJINAIR Stealthが3戦2先勝のルールで8強進出チームを決めます。


3, チームロースター公開。MakNooNがいない!? エントリー大激変。

WCG参加チームのロースターが公開されました。一番目立つのはKT Rolster Arrows。
「MakNooN」がエントリーに削除されてその席を「Ssumday」が務めることになりました、
その後、元CTUのADCである「Riris」がKT AのADCとして合流しました。

CJのRebuildingも一段落した模様です。
CJ BlazeのJunglerだった「Helios」がFrostへ移り、
Summer Seasonのメンバー6人とともに7人体制を構築しました。
CJ BlazeのJungleには元Xenics StormのDaydreamが務めることになり
あとアマチュアMid Lanerの「Baeme」r강양현(ガン・ヤンヒョン)と
AD Carryの「Topy」김진현(キム・ジンヒョン)がエントリーに追加されました。
あとSpringではFrost、SummerではBlazeにいたHermesとMuseは
チームを離れることになりました。

JINAIR Falconsもエントリーに変化が有ります。
まず元ADCだった「Raven」がチームを離れてその席を元Midだった「Roar」が務めることとなり
Junglerを務めていた「Reapered」がMid Laneを務めることになりました。


WCG放送予選はNicegame TVで配信される予定で本選はOngamenetで配信される予定で

本日10月7日Group Aの試合を始まる予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿