BLOGROLL

2013/09/17

LOL World Championship, 略して「ロールドカップ」 2日目結果


危機のSamsung Galaxy Ozone(以下SSO)、EUは強かった。

2日目のLWCはGroup Bのみ行われました。その結果
Gambit Gaming BenQ(以下GBGBenQ)とFnaticが共同1位となり、
SSOはVulcunと共同3位となりました。

2日目の1試合はSSOとMineskiの対決。
結果だけ見ればSSOはMineskiを序盤から圧倒し勝利を取りましたが
後半ではTeam Fightに負けて全滅されたり、かなり危険な目にも会いました。

2試合はGBGBenQとVulcunはGBGの無難な勝利。

3試合のFnaticとSSOの対決はFnaticがSSOを完璧に分析したようで
序盤から圧倒し勝利を取りました。SSOはゲームは思うどおりに進まなくなって
多少無理をしてでも戦況を取り戻そうとしたが差はどんどん開くだけ。
国際戦だったので多少韓国チームに偏向していた韓国の中継者たちも
「これは何の言い訳も通じない完敗だ」と評価しました。

4試合VulcunとMineskiの対決はVulcunが勝利をとって2勝2敗、
SSOと同率を維持しました。

5試合、多くの注目をされたGBGBenQとFnaticの対決は
Fnaticが勝利を取り、代表選抜戦の3:0勝利から連勝を続きました。

これでGroup Bは前半を過ぎて各チーム共に1試合ずつ残しています。
SSOの進出がまだ挫折的だとはいえませんが
いま見える弱点を克服しないとかなり厳しいと思われます。


2日目結果表

Group B

Game 1. SSO(勝) vs Mineski(負)
Game 2. GBGBenQ(勝) vs Vulcun(負)
Game 3. Fnatic(勝) vs SSO(負)
Game 4. Mineski(負) vs Vulcun(勝)
Game 5. Fnatic(勝) vs GBGBenQ(負)

Group予選順位


Group A
順位チーム名勝利敗北
1OMG20
2SK Telecom T111
2Team Solomid11
2Lemondogs11
5GamingGear.EU02
Group B
順位チーム名勝利敗北
1Gambit Gaming BenQ31
1Fnatic31
3Samsung Galaxy Ozone22
3Vulcun22
5Team Mineski04

0 件のコメント:

コメントを投稿