BLOGROLL

2013/06/13

emtek NLB Spring 2013 3,4位戦5セットのReview


SK Telecom T1 #1(以下SKT)と KT Rolster B(以下KTB)のNLB 3位をかけたラストバトル!

2連続圧勝して3:0の無難な結果になると思いましたが、

SKTの激しい反撃により2:2まで追いつめられてしまいました。

後1敗で4位に落ちてしまうKTBの最後の必殺戦略は・・・なんと!

Top Luluでした!!!! 

その試合をReviewしました。

========================================
Draft Pick

(Screen Shotに書いてあるPositionはSummoner Nameを基準として書いておきました)

最初に作戦を仕掛けようとしたのはSKTの方でした。SKTは最後にOriannaをBan。
解説者たちは全員疑問を隠せなかったようです。
一方、KTBはSKTに比べたら多少無難なBanに見えます。
ちなみに説明しますと、SKTもKTBもPurple Teamの時にはJayceとTFを必ずBanしました。
さすがSuper OP Champですよね。


SKTはEliseをPick、KTBはShenをPickするように見えましたがLuluとCaitlynをPick。
解説者たちも、視聴者たちもこの時にはみんなBottom Duoだと思っていましたが・・・


SKTはKennenとVayneをPick。
SKTのADCのRavenはこの5セットの試合で全部VayneをPickしました。
あとKennenをPickしたチームはこの試合で全部負けたんですが今度は・・・。



KTBはZyraとNasusをPick。
この時にも解説者たちはZyraがMidだと思っているようでした。
最近Supportばかりやってたんですけど、Zyraは最初Mid APとして出てきたんですから。
僕もMid Zyraをよく使っていますし(笑)


SKTは最後にVladimirとSonaをPick。
OriannaをBanしてたから、なにか仕掛けるかと思いましたが
今までとあまり変わっていないPickでした。


SKTのPickが終わった直後、KTBは一瞬の迷いもなくKarthusをPick!
解説者たちも異変を感じたようすで色々と話しました。
「LuluがSolo Laneに出るのか」「Jungle Zyraじゃないよね?」
「まさかJungle Karthusなのか」など
(実際InsecはJungle Karthusを大会で使ったことがあるようです)


最終的にはこうなりました。うそじゃないです本当にTop Luluなんですよ。
まあ、韓国大会ではLane Switchingが当たり前のようなもんですから
じっさいTop Laneにいかないかもしれませんが、それでもSolo Lane Luluに変わりはないんです。

Luluは意外とLane戦が強い方です。スキルのAP RatioやMana CostなどがNerfされたから
Lane戦で勝ってアイテムをそろってもあんまり強くならないからSupportとして活用されてますが
Nerf前にはMid Luluもよく現れるぐらいですから。
ただ、上に書いてあるように、アイテムがそろってもそんなに強くならないから後半になるたびに
だんだんと役に立たなくなるっていう弱点がありますから、
解説者たちもKTBの戦略が気になる様子でした。

ついでにTop Luluを使うことになったSsumdayのRuneとMasteryです。

Hybrid PenetrationとCritical Chanceが見えます。


Masteryは無難な21/9/0 CDRじゃなくAttack SpeedってところがPointです。

========================================

いよいよGame Start!


両チームともにLane Switchingはありませんでした。
TopにKennenとLulu
MidにVladimirとKarthus
BotにVayne&SonaとCaitlyn&Zyraが対立。
Jungleは両チーム共にRedからスタートしました。


KTBは序盤から攻めまくってきました。
Top LaneはCSをうまく取れなかったんですがそれでもガンガン攻めまくっていて、
Bot LaneはCaitlynの長い射程を利用し攻めていたところInsecまで合流してタレットを攻略。
EliseがBot Laneを支援せざるを得なくして、Gankの心配がなくなったTop LaneのLuluは
Kennenをもっと攻め込みます。
Bot Laneは両チームともJunglerも加勢し3:3の状態になったんですが
Caitlynの長い射程とZyraの正確なスキル連携が厳しすぎたので


4:37にこんな状況になりました。5分になる前にタレットが壊れそうだったから
多少無理をしてせめて見ましたがやっぱり無理、被害ばかりもらって帰還するときに


Top LaneからFirst Bloodが!


あと5:20に至ってBot Laneのタレットが破壊されました。

そしてここでKTBの戦略が明らかになります。

Destroy Turrets

Summoner's Riftの勝利条件は「Nexusを破壊する」ことです。
CSやKill Pointで負けてもタレットを次々と壊してinhibitorも壊してNexusまで壊したら勝利です。


こういう勝利もあります。可能性は低いんですが。


とにかくKTBの作戦はそれです。「タレットを壊せ」
「Caitlynの射程を利用してタレットを壊しまくるんだ」
「もし敵が攻めてきたらみんなのスキルで近づけさせるな」
KTBはみんな移動を妨害するCCスキルを持っています。
その中でもLuluのスキルは本当に有用なんですから
Unholy GrailとMorellonomiconでCDR軽減を最大値の40%にあわせました。
KarthusはLay wasteの後Wall of Painをマスターして、敵の接近を妨害します。
CaitlynはInfinity EdgeじゃなくBloodthirsterを装備、タレット破壊力を極大化します。
ZyraもCCスキルで敵の移動を封じ、
Nasusは防御力と体力をきたえて敵の攻撃を受け止めます。

3,4セットで多少無力な行動を見せたKTBだったので
Top Luluを見て「こいつら諦めてTrollingするのか」と思った人もいると思いますが、
Trollingじゃなく立派な戦略だったことを証明し、


タレット1本とられずPerfact勝利を取ることができました。

このゲームだけを見るとTop Luluも結構よく見えるかもしれませんが。
このゲームはプロがやったゲームで、チームのみんなが協力して
十分に練習した後だからこそ、こういう大事な試合に使えたと思われます。

くれぐれもTop Luluがやりたい方はチームメンバーとたくさん話して、
たくさん練習してから使うことにしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿